キョ〜フの・・・?

こんばんは〜!

どうです?

ミッドナイトにご覧いただけてますか?

 

さて、3月後半からの各種予防ラッシュがそろそろ落ち着いてまいりました。

 

診察の予約も土日は早くにイッパイになりますが、比較的にとりやすくなっておりますので、

今までご不便をおかけいたしてゴメンナサイ。

 

この新型コロナ禍のご時世に たくさんのご来客。

大変感謝しております。

 

では、真夜中のブログ!

 

 

参る

 

今回は、久しぶりのキョウ〜フのシリーズです。

 

以前のブログと違い グロいシーンは全面カット! されていますので、お子様にも安心デス!

 

 

 

 

さて、今回の困ったちゃんは・・・

 

Wさんちのナッツちゃん。13歳の女の子

 

 

最初の出会いは8年前、、、

食欲不信と嘔吐で転院してこられました。

結局は手術となりまして、

原因は・・・

小腸に多量の毛髪(人間の)かたまりとなって詰まってました!←なぜだっ???

 

その後、何度も病気で手術を経験しています。

なので入院でお世話をする事も多かったので

 

な〜んか自分の娘のような気持ちになってしまう子です。

 

 

 

 そのナッツちゃんが1ヶ月間ぐらい、食後に たびたび 嘔吐をすると来院。

食欲もあり、胃液だけを吐くこともあれば、フードをたまに吐くことも。

うちの子もしょっちゅうですが、、、

 

元気もあり、血液検査も行いましたが 特に異常を認めませんでいた。

特に食べてはいけない物を口にすることも無い そうなので、苦し紛れに 胃腸の運動をよくするような薬などを飲んでもらって経過をみていました!←ヤブっぽい ダメ!

 

 

そのうち、2〜3日に一回の嘔吐が、

 

 

 

 

 

毎日の嘔吐に変わり、、、

 

 

 

 

 

「今日は食欲が全然ありません〜」とのこと。 Σ(゚д゚|||)エーッ

 

 

 

 

でも、再度の血液検査では さほど異常値は無いのだよ!どうゆうこと?

 

なので、完全絶食状態でレントゲンと腹部超音波検査を後日に行うことにいたしました。

 

 

 

一番怖いのは、癌のようなものが見つかる事!

早期発見できてもどうしようもないこともあります。

 

 

 

さて、ナッツちゃんは、どうなのでしょうか????

 

 

 

 

 

ん? なにコレ・・・

 

 胃に何か・・・ある

 

横からのレントゲン写真では肋骨のようにも見えなくはないが・・・

 

 

 

 

 

 腹背像では、肋骨ではなさそうだ・・・?

 

 

 

釣り針(金属)はレントゲンでもっとハッキリと写ることが多いのだが・・・

 

 

 

 

まあ、どっちにしても、これで胃内に異物が存在する可能性が高くなりました〜!

 

 

 

 

 

「オイ、キミ!」

 

「なんか怪し〜なぁ〜」

 

「一体何を食べたのー?」

 

「たのむから、しゃべってくれ〜!」 ←心の中でね

 

 

 

そんでもって、

 

追加で腹部の超音波検査を行いました。

 

 

 

  ↑↑↑

 

はい、胃内に異物をはっけ〜ん

 

胃内の異物以外は特に異常はありませんでした〜!

 

 

 

 

「お〜い、お嬢さん!」

「なんか食っとるやんけ〜」

 

 

 

 

 

飼い主様とよく話し合いましたが、この異物が何なのかは見当がつかず、、、

 

麻酔下で内視鏡検査 および内視鏡による摘出を試みました。

 

 

 

 

モノがでかいので胃カメラですぐに見つかります!

 

が、コイツは

 

なんなのでしょうか?

 

 

 

 

あまりにギラついて、アルミホイルや、ワイヤーの塊のようにも見えますが、

 

内視鏡の鉗子でつかめそうなので、チャレンジ開始〜!

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

簡単につかめるのですが、いくら頑張っても、胃から食道に引っ張り出せません。

とっても いやーな予感 がするので、

胃切開をして外科的に取り出す方が安全と判断いたしました〜!

 

 

 

 

 

そして、胃を開けて、摘出したモノがこちら↓

 

 

 

 

な、なんじゃコリャ???

 

緑色〜 (胆汁の色ね)

まるで青のりを固めたような物体!!

 

 

 

 

 

そして、とてつもなく 巨大!

そして、カチカチに固まっています!

 

そりゃ、胃から上にも下にも出ないよね〜

 

 

 

一見すると、クッションや枕などに使われているフェルトのようにも見えますが・・・

 

 

 

あ、思い出した、

 

 

たしか・・・

 

 

  が昔から飼育しているメダカの水槽にも!

同じような・・・

 

 

 

そう、アオミドロ・・・

 

 

 

適切な飼育状態でないために、アオミドロが異常増殖しております。

 

メダカを育てているというよりは、アオミドロの養・・・ょく ボソッ

 

 

 

 

 

さて、冗談は抜きにして、

これがいったい何なのか?は非常に大事!毎回言います。

なぜなら、この子がまた同じ物を口にしてしまうことが考えられるからです!

 

 

なので、いつもの儀式を執り行うことに、、、

 

臭いので、当分のあいだキッチンハイターにつけておきます。

 

早く何なのか?すぐにも知りたくて、じれったい気もしますが、

楽しみなステキなひと時でもあります。ウソです

ほんとうは大体は見当がついてます

 

 

 

そして、じ〜っくり熟成させたものがコチラ

 ↓↓↓

 

やっぱり、人間の髪の毛でえ〜す! オヴォォオオオエェ〜 きっしょ

 

 

つまり、人間の頭髪でできた、フェルトと言う事です!キッパリ

 

 

 

 

 

汚いとかではなく、人間の髪の毛って・・・怖いよね

 

 

ワタクシ、ホラー映画好きなので、

ジャパニーズホラーの見過ぎで、髪の毛は女の人の幽霊を想像してしまいます。

 

 

 

 

 

またまた、話が脱線してしまいましたが、

なぜ、この子の胃にこんな大きな人間の頭髪が見つかるのか?

 

ここで、色々な仮説が思い浮かびます!

 

仮説その1

お風呂に忍びこみ、排水口なんかの飼い主さんの髪の毛を食べるのが好き!

 

仮説その2

カーペットの床を舐めたりするときに、少しずつ髪の毛を胃に取り込む?

そして、ネコやウサギの毛球症みたいに 胃内で巨大化・・・?人の毛が?

 

仮説その3

飼い主さんが就寝中に、大好きな飼い主さんの頭髪をモグモグ⁈

(↑ウソみたいだけど、ウニとイクラは 私の少ない髪の毛をゴロゴロいいながら、執拗にナメナメむしりにきます〜泣)

 

 

 

8年前の初診での手術も 人間の髪の毛で腸閉塞を起こしていたことを思い出します

 

なぜ、髪の毛を?

 

そして、この髪の毛はお家のどこに????

髪の毛 おいしいの?

 

 

 

 

 

あ、

 

 

恐ろしいことを想像してしもーた

DNA鑑定して、全然他人の頭髪だったりしたら・・・

 

 

 

 

 

真夜中なので、危険な想像が次々と、、、止まりません ヒイイィ

 

 

 

 

こんな経験をしている獣医って他に誰かいる?

誰か、新たな推理をよろしくお願いします!

 

 

 

今宵はこれまで・・・

 

次回はこのフエルトを使って、人形でも作ってみたいと思います〜笑! 終わり