犬の停留精巣(睾丸)、潜在精巣

 

 ヤバイ、あっという間に12月!

 

今年のうちにやらなければならない事が、どんどん貯まっていってます。

 

この 追い立てられるような感じが いつも 嫌。

 

このブログもめんどくさい!←言っちゃった

 

さて、

今回は久しぶりに真面目な話で いってみようかと、、、

 

でも、あまり細かい専門的なことを書いても面白くないし、

誰も望んでいない気が、、、

 

あ、グロい映像が出たり、下ネタ?が出るかも!ドキドキ❤︎

なので、閲覧注意のR指定でお願いします!

 

では、いきます!心の準備ができましたら、そして、お子様を寝かしつけましたら、

下記の『続きを読む』のボタンをポチって下され(笑)!

毎度の事ですが、本気にして怒ってこないようにっ!

 

 

 さて、冒頭のエリザベスカラーを付けたチワワちゃん。

S藤さん家の テトちゃん 、約7ヶ月の男の子。

 

子犬の頃より当院に来ていただいてます。

しかし、この テトちゃん 小さい頃より睾丸が一つしか確認できません。

このような、睾丸が陰嚢(キャン○マ袋)の中ににない疾患を、潜在精巣とか停留精巣とか、停留睾丸とか言います。 カタキンとかは・・・いいません。

イヌで多くありますが、ネコは比較的に少ないです。ヒトの男性でもあるそうです。

 

そもそも、イヌの睾丸は胎児の時はお腹の中にあって、出産後数ヶ月以内に陰嚢に降りてきます。文献には諸説ありますが、いまいち信用できません。我が家のシルク君は一年半もかかって降りてきました。

そして、その降りてこない睾丸←停留精巣は放っておいても若いうちは問題ないのですが、晩年になると、腫瘍化する確率が普通の睾丸の十倍になるとか、、、。

 

 

 

 

 

ここからちょっと、エッチい話になりますが、

 

 

 

 

 

いいですか、正座して聞いてネ

 

オスの精巣とはメスの卵巣に匹敵する神聖な臓器のひとつデス。そして、とってもデリケート♡。

強い外力を受けると、それはもう地獄の苦しみ(;´༎ຶД༎ຶ`)男性諸君!わかるよなっ!

 

言ってしまえば、そう、弱点なのですよ!

 

 

その弱点が、オスたちの股間に『プラ〜ン、プラ〜ン』って、あまりに無防備すぎません??

 じゃあ、なぜプランプランなのかっ!

 

 

それは、精巣で大切な精子を作るためには体温より1〜2℃冷やす必要があるからです。

 ↑みんな知ってるって?

 

 

なので、

あえて外敵に攻撃されやすかったり、外傷を受けやすい体外身をさらす必要があるのです!

その心意気やよし!

 

 

私が、キャン○マに対するイメージは常に、

 

 

 

日ノ本一と称される戦国武将!

 

 

 

真田幸村〜!! Σ (゚д゚|||)エッ

 

その幸村が後世に語り継がれることになった理由は、大坂冬の陣。

あえて城の外に出城を築き、敵の注意を一身に受けてなお、敵方に甚大な被害を与えて徳川家康を苦しめた

 

真田丸(城)〜!

 

 

  ↑なんかショボい!真田丸はこんなんだったらしい・・・

 

 

 

その出城の 真田丸 

まさに『キャンタマ!』は 同じではござらんかっ! もっと大事にしてやれ〜!

 

 

攻撃を真っ先に受けやすい?体の外にっ!

大切な子孫を残すためにっ、

わざわざ、ぷら〜んって!

 

 

おい!神様!

もっと真面目に仕事をしろー!怒

危ないじゃないかーっ!

もちっと別の場所とか なかったんか〜!

 

 

と言ってやりたい・・・

 

 

これを聞いた神様が怒って、

どうか、睾丸の場所を おデコ や 鼻の上 にしてしまいませんように、、、。

 

 

 

 

 

 さて、

 冗談はコレぐらいにして、 モウ  ジョウダンハ  イワナイヨ

 

 

本来は体温より冷やされていなければならない、睾丸がずっと温められているとどうなるか?

睾丸が片方だけ無かろうが、両方ともお腹に中にあろうが、若いうちは生殖能力もあるし、特に生活に支障はありません。あ、稀に精巣捻転がある

 

 

 

が、前述したように、

歳を重ねると、正常な睾丸と比べて、お腹の中の睾丸(停留精巣)の方が腫瘍化および悪性化する確率が高くなっていきます。

 

 

 

 ↓こちらが、ミニチュアダックスの停留精巣がお腹の中で腫瘍化した実物です。

大人の握りコブシ大の腫瘍化した睾丸がお腹の中にありました。左が正常に陰嚢にあった方です。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

問題のクランケさんのテトちゃん

生後7ヶ月たっても、右の睾丸が降りて来ません。

 

 

 

 

 

 

しか〜し!!

 

 

飼い主様は、もともとテトちゃんの去勢手術をすると決めていたそうなので、

 

「先生っ、テトちゃんの去勢手術をチャッチャとして下さい!!」

 

 

 

 

私、

 「は、はいっ・・・・・・」

 

 

 

 

「う、うう  め、めんどく・・・さい」 ←心の中ね

 

 

 

 

 

 

ここで、ちょっと獣医の裏事情!

この停留精巣って、簡単な場合と、ちょっと面倒な場合がありまーす!

 

①一番簡単なのが、鼠径部(オマタの付け根)の皮膚の下に触診や肉眼で確認できるタイプね。

②次に簡単なのは、お腹の中(腹腔内)にある場合。これも手間がかかるが、まあオッケー!

③困ったちゃんは、睾丸が精巣を包む分厚い膜の中で柿ピーのように小さくなっている場合!

↑これは非常に見つけにくいです。

④もっと困るのが、鼠径ヘルニアと同時併発で、皮下にある睾丸がオペ中に腹腔内に「シュルッと」潜り込んでしまうパターン! Σ(゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?! シュルッて? モグラたたきかっ!

 

 

 

 

まあ、現在は超音波診断装置を使えるいい時代!

 

隠れた精巣をあらかじめ見つけておいてのオペが可能に!

 

うーん、いい時代だー!

 

 

 

これが、テトちゃんのお腹のエコー。フォーカスが合ってないと突っ込まないように!

フォーカスが合ってなくてもよく見えます!

 

 

 

 

テトちゃんの右側のかくれんぼしているキャン玉は・・・

 

 

 

 

 

これじゃ〜!  たぶん・・・ボソッ

 

お腹の中にありました〜!

 

 

あらかじめ、停留精巣の位置がわかっていますが、念には念を入れてオペに望みました!

 

 

手術器具は不測の事態に備えて多めに用意し、

 

 

 

テトちゃんが小型犬なのに加えて、なるべく小さな傷で手術するため、アマゾンで購入したアウトドア用?の高出力のヘッドライトを装着し、

 

 

 

手術の助手には、当院で一番優秀な・・・

 

 

 

エリザベスちゃーん 登場〜!

 

 

 

 

そして、何かの役に・・・立っているのか

 

 

わさびちゃーん!

 

 

 

手術は合計3人の鉄壁の布陣 で行われました。ウソです

 

 

 

 

このピンセットでつまんでいるのが、テトちゃんの腹腔内にあった停留精巣(睾丸)です。

突っ込んでいる木の棒は、きちんとした滅菌された綿棒です。なのでつっこまないように プププッ

 

 

 

非常に分かりづらいですが、上の方が停留精巣への術傷、右が正常な精巣への術傷となります。

 

 

今回だけは真面目に書くつもりだったのに・・・

 

やってもうた・・・

 

 

 

 

 

最後になりますが、雄の去勢手術については、メリットもあればデメリットもあると思います。

当院のお客様?ならよくご存知のはずですね!

なんでもかんでも、手術っていうのもおかしいぞっと。

 

でも、今回のテトちゃんのような場合は将来の病気に対する予防措置としての去勢手術もありなのかなと。場合によっては腹腔内の精巣だけのオペもありですね!

 

↓ テトちゃん、お疲れ様でした。 S藤様、ラフランスおいしかったです!

 

 

 

あと、もう一回だけ今年最後のブログが書けるかな?

それでは皆さん、ごきげんようー!

あったかくして、ぐうぐう寝てください(笑) 終わり