シニアになったワンちゃん、ネコちゃんにワンにゃんドック(動物ドック)をお勧めいたします。

* メリットは癌や糖尿病、心臓、腎臓病など初期に症状が出る前に見つかることがあります。

* 検査には数時間かかるコースもありますので半日お預かりすることがあります。恐がりの子には、飼い主様の立ち会いのもとで行うこともあります。

①身体検査

 問診・視診・聴診・触診など

②血液化学(生化学)検査

 腎機能、肝臓障害,血糖値、貧血や炎症の有無など。

③胸部・腹部レントゲン検査

 胸とお腹とにも4方向ずつ多めに撮影します(通常は2方向)。内蔵の形・大きさ

・位置に異常はないか、腫瘍や結石の有無などを調べます。

④腹部超音波(エコー)検査

 絶食にて行います。お腹の毛を刈らせていただきます。肝臓、脾臓、腎臓、副腎、

 消化管、リンパ節などを調べます。お腹の中の見えない腫瘍などの発見に非常に

 有用です

⑤心臓エコー図検査

 特に聴診で 心臓に雑音がある子はお勧めします。猫ちゃんは心筋症も調べられます。

⑥その他、尿検査、糞便検査、ホルモン検査、etc

 

 

 

は基本的にすべてのコースに含まれております。の血液化学検査は採血後20分くらいで結果がでますので、診察時に申し付けて頂ければすぐできます。簡単ですので特にオススメです。